ウイスキーの査定をしよう

皆さんの家には、飲んでいないまま放置されているウイスキーはありますか?そのウイスキーはそのまま放置しておくよりも、買取に出した方がお金も入って断然お得です!

今回はウイスキーの買取サイトを利用した買取方法について紹介します!

主な査定方法

ウイスキーの査定方法には主に4つです。

  • オンライン査定
  • 電話査定
  • LINE査定
  • FAX査定

それぞれどういった特徴があるのか、見ていきましょう。

オンライン査定

オンライン査定とは、インターネット上で査定することを言います。

通常の査定では、実際に商品を店に持ち込んでそれを査定してもらうという感じですが、このオンライン査定はわざわざ店まで商品を持っていく必要がなく、自宅等でインターネットを通して商品の査定ができるんです。

オンライン査定ができるようになったことで、いつでも自宅で査定が可能となって、買取がしやすくなりました。これによって買取のハードルも下がったため、買取をしたことがない人でも気軽に買取ができるようになったんですね。

でも、オンライン査定を行う時にはいくつかの注意点があります。

まずは商品の情報を正確に入力すること。少しでも間違いがあると、正確な査定ができなくなってしまうことがあるためです。

もしウイスキーに詳しくない場合は、自分が持っているウイスキーがどんなものなのか、事前にある程度調べてから入力した方がいいですね。

次に写真です。オンライン査定では写真を撮る必要があります。この写真が不鮮明だと正確な査定ができません。これも高画質とはいかないまでも、はっきり見えるくらいにはきれいな画質にしましょう。

電話査定

電話査定は、言葉の通り電話で査定する方法です。

電話査定はオンライン査定とは違って入力する手間がありません。電話で商品の特徴を言えば担当スタッフの人が査定してくれるので、楽に査定ができるのがメリットです。

自分が持っているウイスキーのことがよくわからなくても、担当スタッフの人が特徴を聞いてくるので、それに答えればスタッフの人が理解してくれます。

他にもリアルタイムで査定をするため、値段の交渉がしやすかったり、文章では伝わらない熱のこもった言葉を相手に聞かせることができます。感情をこめて交渉すれば、もしかしたら応じてくれるかもしれないですしね。だから俺は、リアルタイム交渉ができる電話査定をおすすめしてます!

LINE査定

LINE査定は、LINEを使って査定する方法です。

みんなも多分スマホでLINEを使っていますよね。もはや現代人にとってLINEは身近な存在です。そのLINEで査定ができるようになったんですから、これほど便利なことはないですね。

肝心の査定のやり方も非常に簡単で、業者をLINE登録した後に商品の写真を送ったり、情報をいくつか入力するだけ。オンライン査定よりもスムーズに査定ができるため、非常に楽ちんです。

現在ではLINE査定を実施している業者は多数存在するので、いくつかの業者で査定してもらって一番値段が高いところに買取をしてもらう、なんてこともできちゃいますよ。

FAX査定

FAX査定は、FAXを使って行う査定です。

FAX査定では、あらかじめ業者のサイトからFAX用紙をダウンロードしてから印刷し、必要事項を書いてFAXで送るという方法です。普段FAXを使い慣れている人は、この方法の方がやりやすいかもしれないですね。

パソコンがなかったり、インターネットでの査定が苦手という人でも簡単にできる査定方法なので、自宅にFAXがあるならぜひやってみてください。

買取方法は3種類

買取の方法は、主に下記の3種類です。

  • 宅配買取
  • 店頭買取
  • 出張買取

では、それぞれの買取方法の特徴をご紹介していきます!

宅配買取

宅配買取とは、宅配サービスを利用して行う買取方法です。

商品を段ボールに詰めて、それを業者に送って査定してもらいます。一度に多くの商品を送ることができるため、多量の査定をしたいときに向いています。

梱包する道具は業者から送られてくるので、それを使って梱包し、後は送るだけです。手間は商品を梱包するだけなので、簡単ですね。

店頭買取

店頭買取は、そのままお店に商品を持っていって買い取ってもらうという方法です。

オーソドックスな買取方法で、大抵の人が思いつくのがこの買取方法だと思います。

その場ですぐに買取をしてくれるので、すぐにお金が手に入りやすいというメリットがありますが、一度に多くの商品を買い取ってもらうにはそれら全部を自分で店まで運ばなくてはいけないというデメリットもあります。

多量の商品を買取に出す場合は、他の買取方法の方がいいでしょう。

出張買取

出張買取は、業者が自宅まで出張して買取をしてくれる方法です。

自分から店に行く必要もなく、商品を梱包する必要もありません。手間といえば業者に依頼して商品を準備するくらいです。三つの買取の中でも最も簡単な買取方法といえますね。

ただ、出張しに来てもらうため、指定した時間帯には家にいる必要があります。

そのため買取に来てもらう日はなるべく予定を入れることができません。

買取方法の結論としては、

本数が少ないけど近くに買取店舗がなければ⇒宅配買取
近くに店舗があってすぐ査定してすぐ換金したいのなら⇒店頭買取
とにかく手間を減らしたいのなら⇒出張買取

ということになります。

ただし出張買取の場合は、東京・千葉・埼玉・神奈川の関東圏か、大阪・名古屋・福岡・仙台など出張可能な地域が限られている場合が多いため、注意しましょう。